本文へスキップ

ベッドの処分【福岡 フォーライフ】

電話でのお問い合わせはTEL.092-572-0118

〒811-1323 福岡県福岡市南区弥永1-6-1

福岡で不用になったなベッドの処分はお任せください。



ベッドマット+フレームの処分料金、全費用5,000円(税込)のみです。


シングルベッドであれば、お支払い5,000円(税込)のみで撤去処分致します。

必要なくなった、壊れてしまった、引っ越しで不要になった。
などの不用なベッドは、「回収処分サービス」をご利用ください。
福岡市内のご自宅まで出張引取りにお伺いいたします。
解体費用も全て込みの安心料金で、明朗会計です。


回収料金はサイズ・種類別です。


回収処分を依頼する前に、おおよその目安になりますがサービス料金を確認して見てください。
また、ベッドのサイズにはシングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングなどがあります。
セミダブルは1000円アップとし、ダブル以上の回収処分はお受けできません、ご了承下さい。

※全てシングル基準になります。
折りたたみベッド 真ん中で2つに折りたためるベッドです。
3,000円(税込)  
フレーム(枠)のみ パイプベッドや木製のベッドフレーム(枠)のみ。
3,000円(税込)  
マットレスのみ シングルサイズのベッドマットレスのみ。
 4,000円(税込)  
フレーム(枠)+マットレス ベッドフレームとマットレスのセット料金です。
 6,000円(税込)
引き出し付フレーム(枠)+マットレス 引き出し付フレームとマットレスのセット料金です。
6,500円(税込)
脚つきマットレスベッド マットレスに直接「脚」が付いたタイプです。
 6,000円(税込)  
二段ベッド マットレスがある場合は別途費用が掛かります。
5,000円(税込)  
ロフトベッド システムベットは不可。マットレスは別途費用。
5,000円(税込)


安心のサービスで回収します。


記載以外の諸費用は完全無料!

当日お伺いした際に、追加料金が発生することになった場合は、キャンセルしていただいて構いません。
キャンセル料なども一切頂戴いたしません。
事前にご案内した金額でサービスを行える場合だけ作業をいたします。
また、お電話にて出張のご予約、ご依頼後でも変更やキャンセルが可能です。
キャンセルの場合は、必ず前日営業時間内までにご連絡をお願いいたします。

ベッドの引取り作業は「無料解体」で全てお任せ!

お部屋までお伺いし、解体作業が必要な場合でも無料にて行います。
ベットをスムーズに出せるように搬出経路の確保のみお願いさせて頂きます
フォーライフはお客様のベッドの処分をお手伝いいたします。

※室内2階からの階段降ろしやロフトからのハシゴ降ろしは出来ませんので玄関渡しにてお願いいたします。



店頭回収のご案内


福岡市南区のフォーライフ店舗までお持ち込みいただければ、店頭で査定し引取回収いたします。
ご近所の方や引っ越しで車がある方は「店頭持ち込み回収処分」にてスムーズに引き取れます。
どなたでもお気軽にお持ち込みください。



出張回収のご案内


持ち運べない冷蔵庫や洗濯機、お電話頂ければ無料出張にてご自宅で査定を行い回収処分いたします。
引っ越しで時間が無い方、お車が無い方、持っていくのが面倒な方など、
お気軽に「出張不用品回収処分」をご利用下さい。




洗濯機の廃棄処分
洗濯機の廃棄処分

冷蔵庫の廃棄処分
冷蔵庫の廃棄処分

ベッドの廃棄処分
ベッドの廃棄処分

ソファーの廃棄処分
ソファーの廃棄処分

テレビの廃棄処分
テレビの廃棄処分

学習机の廃棄処分
学習机の廃棄処分

エアコンの廃棄処分エアコンの廃棄処分
ソファーベッドの廃棄処分
ソファーベッドの廃棄処分

パソコンの廃棄処分
パソコンの廃棄処分


image34.gif




お電話1本ご自宅まで出張します


お取引の流れ


まずはお電話にてお気軽にご相談下さい092-572-0118



ベッドの種類

脚つきマットレスベッド
厚みのあるマットレスに脚がついたタイプです。

パイプベッド
脚や骨組みがスチール製のパイプで組まれていて、床板と呼ばれる部分に布団やマットレスを敷いて使います。

すのこベッド
床板に木材のすのこを使っています。通気性があるのが特徴です。

畳ベッド
床板に畳を使用しています。ベッドですが畳の上で寝ている感覚があります。

折りたたみベッド
パイプやすのこを使ったものが多く、真ん中で2つに折りたためるベッドです。
昼間は部屋を広く使いたい人におすすめです。

収納ベッド
床板の下に引き出しがついているタイプで、衣類などを収納できます。

リクライニングベッド
床板の高さや角度を調整できるタイプのベッドです。背もたれの角度が変えられるので、病気で寝ている人がテレビを見るときなどに便利です。

ソファーベッド
ソファーの背もたれ部分を倒してベッドとして使えるタイプです。
幅が約170cm程度あり、大人でも足を伸ばして寝られます。

二段ベッド
ベッドが二段になったタイプで、子ども用と大人用があります。

ロフトベッド
ベッドの下に机や収納をセットしたタイプのベッドです。子ども部屋やひとり暮らし用に使用されます。

ベビーベッド
新生児から2歳くらいまで使用する小さいサイズのベッドです。

スプリングタイプのマットレス
金属で作られたコイルやスプリングと言われるバネの上に、クッション性のあるウレタンなどの詰め物をした構造です。
ボンネルコイルマットレス、ポケットコイルマットレス、高密度連続スプリングマットレスがあります。
コイルの配置や構造が異なり、寝心地やフィット感などが違います。
これらのスプリングマットレスの寿命は、一般的に10年程度だと言われています。
スプリングがへたって体が沈んだり、クッションが潰れて体にスプリングが当たる状態になると、寿命を迎えています。
よりよい眠りのためにも買い替えをおすすめします。

ウレタン・樹脂素材のマットレス
金属のスプリングを使わないマットレスです。ウレタンで作られたものとして、低反発ウレタンマットレスや高反発ウレタンマットレスがあります。最近では、糸状の樹脂を水の中で固めて作った高反発ファイバーマットレスなども人気です。
これらの樹脂製のマットレスは、ベットフレームに置いて使う大型のものと布団の下などに敷いて使う3つ折りタイプのものがあります。
3つ折りタイプならば、軽くて持ち運びも簡単なので処分もすぐに行うことができます。
ウレタンマットレスや高反発ファイバーマットレスの寿命は、スプリングタイプのマットレスよりも短く3~5年程度だとされています。
まだ大丈夫だと思って使い続けていると、知らず知らずのうちに睡眠中の体に負担がかかっている可能性もあるので要注意です。


ベッドを不用品として処分する方法

福岡市の粗大ごみとして出す場合

基本的に粗大ごみは家の外に搬出するのが条件。
行政の粗大ごみに出す場合は、家の玄関前など外に出しておくことが条件になります。
又、65歳以上の高齢者や特定の方に限り「持ち出しサービス」が利用できます。

対象者 65歳以上の高齢者,障がい者,その他特に必要がある方(妊婦など)で,粗大ごみを所定の場所まで持ち出すことができない方。
条件 (1)人力(3人)で持ち出せる重さのもの
(2)玄関口から持ち出せる大きさのもの
 取り外し工事などが必要なものは除きます。
手数料 屋内から持ち出して収集する場合は1個あたり500円
玄関前まで持ち出された場合は1個あたり300円
申込方法 粗大ごみ受付センターに申し込む際に「持ち出しサービス」についても一緒に申し込んでください。
※持ち出す際には立ち会いが必要です。時間を決めて訪問しますので,ご協力をお願いします。
※インターネットでは申し込みができません。
詳しくは「粗大ごみ受付センター」にお問い合わせください。
電話番号 092-731-1153
受付時間 月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで
年末年始(12月29日~1月3日)はお休みします。

ベッドを買い換える際に販売店に引き取ってもらう

これはよくあるケースで、ベッドを購入して運んでもらうときに古いベッドを引き取ってもらうというものです。
ただし、そのようなサービスをしていない店舗があります。また、買い替えが条件になっているため、回収だけは行っていません。
買い換えて古いベッドを処分したい場合は、入れ替えのサービスがあるかどうかをよく確認しましょう。

無印良品の無料回収サービス

無印良品で家具などの買い替えをする場合、「対象商品」に限って、新しい商品をお届けする際、
購入商品と「同種」かつ「同数」の家具などを無料で回収してくれるサービスがあります。
無料回収サービスの対象商品
脚付マットレス各種
ベッド各種
ベッド用マットレス各種
ソファ(体にフィットするソファは除く)
テーブル(ダイニングチェア、デスク、折りたたみ式テーブル、子供用テーブル、こたつは除く)
「脚付マットレス」1点をご購入の場合は、ベッド1点とマットレス1点の引取りを承ります。
参照:不用家具の引き取り|無印良品


ニトリの家具の引取サービス
家具の買い替えをする場合、購入された家具(組立家具は除く)と引取りする家具が同数量または同容量までであれば,
1つの注文につき3,000円で引取りをしてくれるサービスがあります。
一部地域を除きます、引取りが可能な地域かはニトリまでお問い合わせください。
ただしニトリの配達サービスで購入した場合に限り、宅配便を利用した場合は対象外となるので注意しましょう。
参照:配達の時に家具の引取はできますか?|お客様サポート・よくあるご質問|ニトリ

ごみ処理場に持ち込む方法

行政の粗大ごみ回収は、回収日が決められています。しかも、回収を申し込んでから1週間~10日ほどかかるため、その間は古いベッドが部屋を占領しています。
少しでも早く、安く処分したい場合は、ごみ処理場に持ち込むという方法があります。
行政がやっているごみ処理場は事前に連絡をしておけば、軽トラックなどで持ち込んだごみを安い料金で処分してくれます。
ただ、この場合も粗大ごみ回収と同じで、自分の手で搬出して持ち込まなければなりません。かなり困難な方法だと言えます。

粗大ごみ回収業者に依頼する方法

粗大ごみ回収業者は大きなごみや重いものでも、部屋まで引き取りに来てくれます。行政の粗大ごみ回収よりも料金は高くなりますが、搬出の手間を考えれば楽な方法だといえます。
ただ、業者によって料金設定が異なるので、一度電話やインターネットなどを使って見積もりを出してもらうといいでしょう。
その場合はベッドのサイズ(シングル・セミダブル・ダブル)とベッドの種類(パイプベッドや二段ベッドなど)を詳しく伝えることが大切です。
できれば実物を見てもらった上で見積もりを出してもらうとトラブルにならずに済みます。一番、楽でスムーズな処分方法だと言えます。

引越し時の不要品回収サービス

引越し業者によっては、引越し時の不要品回収サービスが利用できる場合があります。
ただし、引きとりができない製品や、回収が有料になる製品もあるので、あらかじめ確認しておくとよいですね。

ネットオークションや地域の情報掲示板を利用する

オークションや地域の情報掲示板を利用して、マットレスを必要としている人と直接取引する方法もあります。
有料で引き取ってもらえれば処分費用がかからず、むしろ買取価格の分だけお得です。
しかし、使用年数が少ないなどマットレスの状態が良くないと、なかなか取引相手が決まらない可能性があります。
引っ越しなどで処分の期限が決まっている方は、避けたほうが無難です。
また、運搬にかなりの料金がかかります。宅配業者に依頼すると梱包を含めて、10,000円以上かかる可能性があります
。地域の掲示板に掲載する場合でも「運べる方限定」などの条件をつけることになり、取引してくれる相手に巡りあう確率が下がる可能性が高い品目です。
オークションや地域の掲示板での取引に慣れている方でないと仕組みを理解し、サイトに登録するところから始めることになるので、心理的なハードルも高くなります。

細かくして通常の家庭ごみとして収集に出す

細かくして、通常の家庭ごみとして収集してもらう
マットレスは、金属のバネ・布・クッション材などで作られているので、道具さえあれば素人でも解体することができます。
家庭ごみとして収集可能なサイズまでバラバラにして、可燃物、不燃物、プラスチックなどに分別すれば、通常のごみと一緒に収集してもらえます。
通常の収集で、ごみとして引き取ってもらえる大きさは、自治体によって異なるため、事前に調べておくとよいでしょう。
解体に必要な道具は、カッター・ハサミなどの布を切る道具と金属カッターなどのバネを切断できる道具です。

ボンネルコイルマットレス
ボンネルコイルは、たくさんの金属のスプリングが連結されているタイプのマットレスです。
外側の生地をカットし、内側にあるウレタンなどのクッション材を、金属のスプリングから剥がしていきます。
そのあとでスプリングを小さくカットして、家庭ごみのサイズにしていきます。

ポケットコイルマットレス
たくさんのコイルが独立して布に包まれた状態で、内部に入っています。コイルを取り出すのが難しいので、分解に多くの時間が必要です。
始めはボンネルコイルマットレスと同じように、側面から生地をカットして、内部のクッション材を剥がします。
そして中のコイルも剥がして、可燃ごみ、不燃ごみに分別していきます。

ウレタン・樹脂製のマットレス
こちらは中に金属のバネを使用していないので、金属カッターは必要ありません。
外側の生地をカットした後、カッターなどで地道に分解して、家庭用ごみとして収集可能なサイズにしてから袋詰めしてください。



shop info店舗情報

福岡 リサイクルショップ フォーライフ

〒811-1323
福岡県福岡市南区弥永1-6-1
TEL.092-572-0118

copyright©福岡 リサイクルショップフォーライフallrightsreserved.