本文へスキップ

VIERA 32V型 ハイビジョン液晶テレビ TH-32D300を買取/福岡の家電買取リサイクルショップ【福岡 フォーライフ】

電話でのお問い合わせはTEL.092-572-0118

〒811-1323 福岡県福岡市南区弥永1-6-1

福岡の中古不用品買取リサイクルショップ

VIERA 32V型 ハイビジョン液晶テレビ TH-32D300を買取ました。



image34.gif

商品の説明

寝室や子供部屋にぴったり。録画もできるシンプルモデル

■お部屋ジャンプリンク対応で、別室のディーガなどに録画した番組を楽しめる
・「お部屋ジャンプリンク」
リビングにあるビエラやディーガから、放送中の番組や録画番組を本機に転送し、別室にある本機で楽しめます。

■USBハードディスクへの録画対応で、かんたん番組録画
・USBハードディスク対応&留守録
対応のUSBハードディスクをつなげば、留守中でも番組を録画することができます。

■臨場感ある音を楽しめる
・ARC対応
HDMIケーブル1本で別売のホームシアターを接続することができ、映画やスポーツを臨場感ある迫力の音響で楽しめます。

■「IPSパネル」で斜めから見てもキレイ
・「IPSパネル」搭載
斜めから見たときも、正面から見た画面との差が少なく、広い視野角でご覧いただけます。
さらに、省エネ性に優れたLEDバックライトを採用。
高開口率のIPSパネルと組み合わせることで省電力化を実現しました。

■充実した機能
・「アクトビラ」:ご自宅でも見たい時に映画やドラマが楽しめる
・エコナビ機能搭載でムダを見つけて自分で省エネ:明るさオート ・無信号自動オフ ・こまめにオフ ・ECOスタンバイ
・タイマー機能(オンタイマー/オフタイマー)
・音声読み上げ機能
・スピーカーとイヤホンの同時出力機能
・分かりやすい「ビエラ操作ガイド」
・据置きスタンド(固定式)付属。組み立てが必要です
・転倒防止部品付属

VIERA(ビエラ)とは
パナソニック製のプラズマテレビ/液晶テレビ/ポータブルテレビ、
及びパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の一部のワンセグ携帯電話ブランド名でパナソニックの登録商標(日本第4727834号ほか)である。
テレビは2003年9月に、携帯電話は2007年11月に発売された。

ブランドの変遷
かつては薄型ブラウン管テレビのブランドとして使われたT(タウ)のセグメントで
、同社から薄型テレビが発売された2001年以降「プラズマT」や「液晶T」の名称であったが、
2003年3月にDIGAの登場後となる同年10月に薄型テレビは新たに作られたVIERAに変更され、Tブランドはブラウン管テレビのみとなった。

VIERA
プラズマテレビ・液晶テレビは2003年まで「プラズマタウ」「液晶タウ」として発売されていたが、
2003年9月に「VIERA」が発売されると本格的にパナソニック製の薄型テレビに力が入るようになった。

パナソニック VIERAの魅力とは?
VIERAは2003年から発売が開始された、パナソニック株式会社が製造・販売するテレビシリーズのブランドです。
パナソニックは日本国内で初めて3Dテレビを発表したメーカーで、現在は主に海外製の液晶パネルを使って大型テレビをリリースしていますが、
豊富なアプリケーションや、画質の良さなど、他のメーカーにはない独自の魅力をたくさん備え付けているんです。

テレビの買取ならお任せ下さい。
image34.gif

福岡市内の「買取」に関してのお客様のご負担は0円です、
売却についてお悩みの方は安心してお問い合わせください。


お電話1本ご自宅まで出張します

お取引の流れ

まずはお電話にてお気軽にご相談下さい092-572-0118

shop info店舗情報

福岡 リサイクルショップ フォーライフ

〒811-1323
福岡県福岡市南区弥永1-6-1
TEL.092-572-0118

copyright©福岡 リサイクルショップフォーライフallrightsreserved.