本文へスキップ

Haier/ハイアール 窓用ルームエアコン JA-16Jを買取/【福岡 リサイクルショップ フォーライフ 】

電話でのお問い合わせはTEL.092-572-0118

〒811-1323 福岡県福岡市南区弥永1-6-1

福岡のエアコン買取リサイクルショップ

Haier/ハイアール 窓用ルームエアコン JA-16Jを買取ました。



image34.gif

Haier ハイアール
窓用エアコン 冷房専用 (1.6kw:主に4-6畳用)

・ノンドレン(ドレンホース不要)
・標準窓枠同梱(標準枠「JA-H16A」が同梱されています)
・冷房専用タイプ
・マイナスイオンでお部屋の空気をリフレッシュ
・冷やしすぎを自動抑制「お休み運転機能」
・見やすくて使いやすい「液晶リモコン」
・外して洗えるフロントパネル
・風量切り替え3段階(自動・強・弱)
・モード切換4モード(自動・冷房・送風・ドライ)
・12時間ON/OFFタイマー

メリット
工事不要ですぐ使える
全体的に安価
窓用エアコンを導入する一番のメリットは、その敷居の低さでしょう。集合住宅の規約で室外機を設置できなくても、窓用エアコンなら室外機を置くことなく設置でき、窓枠のサイズさえ合えば自分で取り付けできるため工事も必要ありません。

価格の低さも大きなメリット。壁掛けタイプのエアコンは高級モデルとなると10万円をゆうにオーバーしますが、こちらはそこまで財布に響かない額に抑えられています。

デメリット
広い部屋には向かない
運転音が大きい
排水のことを考える必要のあるモデルも
はっきり言うとデメリットというよりも特徴ですが、窓用エアコンは10畳を超えるような広い部屋には対応していません。パワフルさを求めるとどうしても重く大型になり、窓枠では支えきれなくなってしまいます。最高でも8畳ほどの部屋での利用が限度です。

また、窓用エアコンはいわゆる室外機を内蔵したエアコンなので、壁掛けエアコンに比べ騒音も大きく、特にコンプレッサー作動時と停止時に大きな音がします。慣れてしまえばいいのですが、就寝時には障害となるでしょう。

他に、窓用エアコンは本体後部から排水します。集合住宅で窓用エアコンを使っている場合、排水も近隣トラブルになりかねません。これを解決するには室内排水に対応するものや、「ノンドレン」表記のあるものがおすすめです。

■仕様
・畳数の目安:4~4.5畳(木造:6~7m2)、6~7畳(鉄骨:10~11m2)
・冷房能力(50/60Hz):1.40/1.60kW
・消費電力(50/60Hz):525/600W
・期間消費電力量(50/60Hz):333/383kWh/年
・通年エネルギー消費効率(APF):2.5
・電源:単相100V
・外形寸法:幅335×高さ770×奥行256mm
・質量:約23.0kg
・年間電気代目安(50/60Hz):7,326円/8,426円(税込)

メーカーHP

エアコンの出張買取はお任せ下さい。

image34.gif

福岡市内の「買取」に関してのお客様のご負担は0円です、
売却についてお悩みの方は安心してお問い合わせください。


お電話1本ご自宅まで出張します

お取引の流れ

まずはお電話にてお気軽にご相談下さい092-572-0118

shop info店舗情報

福岡 リサイクルショップ フォーライフ

〒811-1323
福岡県福岡市南区弥永1-6-1
TEL.092-572-0118

copyright©福岡 リサイクルショップフォーライフallrightsreserved.